店舗什器の種類について ~シリーズ什器~
2017.05.24

靴下シリーズものという言葉は、私たちにとって馴染みが深い言葉です。
たとえば、子供のおもちゃであれば、特撮ヒーローものシリーズなどがあり、特撮ヒーローと関連性がある製品が、シリーズものとして販売されています。
最近では、シリーズ化されたゲームなども数多く販売されていますね。
実は、店舗什器にもシリーズものがあって、おもに素材やデザインが、シリーズものに取り入れられています。
では、シリーズ什器には、どのような素材があるのでしょうか?
これについて筆頭に挙げられるのが、木製シリーズでしょう。
木製は、もともとの木の種類によって特徴が異なりますので、お店の雰囲気に合った木のタイプを選べば、それだけで店内が統一され、しっとりと落ち着いた雰囲気になります。
たとえば、チーク、マホガニー、ヒノキは、木の中でも超高級素材として知られていますので、高級ブランドなどを取り扱う店内の什器に適しています。
また、ウォールナットという木の場合では、ももととの木肌がやや濃いめの茶色ですので、落ち着いた大人のカフェのテーブルセットなどに良く合いますし、メープルの場合では、木肌や優しいクリーム色で滑らかな質感ですので、ベビーやキッズ用品を取り扱うお店に人気があります。
これ以外にも、別の素材に木製の板を張り付けた什器などもあり、この場合では、シリーズ什器で揃えたとしても、純粋な木製の什器よりもコストが低いというメリットがあります。
そしてもうひとつ、シリーズ什器といえば、スチール什器やMIX什器も、忘れることができない存在です。
スチール什器には、軽くて組み立てやすいというメリット、さらに、癖がないデザインが多いため、他の什器とのコーディネートが比較的加担であるというメリットもあります。
では、MIX什器とはどのような什器なのでしょうか?
このタイプの什器は、2種類以上の素材をミックスさせて作られた什器で、ステンレスフレームに、木製の板をはめ込んだキャビネットなどの種類があります。
シリーズ什器のメリットは、なんといっても什器の素材に統一性を持たせることができるという部分にありますので、什器のコーディネートで迷ったのであれば、どれか一つの素材のシリーズ什器で統一してみると良いでしょう。
店内の素材がバラバラだと、店内全体が名なんとなく落ち着かない雰囲気になることも考えられますので、店舗什器選びで迷ったのであれば、シリーズ什器で揃えてみるという方法がおすすめできるでしょう。

▲ ページトップへ